« 0巻は5種類 | トップページ | また…(><) »

2010.07.06

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!

「踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」を見てきました♪

松葉杖だったので晴れて良かったです( ̄ー ̄;

映画の内容に触れますので知りたくない方は読まないで下さいませ。

まずね、私はパンフを買ったら上映前にパラパラ~ッとめくって読むんです。

室井さん、ごめんなさい…切れた( ̄ー ̄;
Hi380262

読もうと思ったら封印されていた…
Hi380260

Hi380261

帰ってから読んだら、確かに内容のネタバレになることとかも書かれてあったので、映画館で読まなくて良かったです。

以下、本編です…
もう1度書きますがネタバレありなので知りたくない方は読まないで下さいね。

「東宝」の文字が出てる時に汽笛音。
本広作品には必ず入るので、おぉ、いきなり出た~と嬉しくなりました♪

ですが~、ユースケ・サンタマリアファンの私としては「交渉人・真下正義2」は、もうないんだな…と思わされた気がして残念でした。

真下は交渉課を外されてしまったので、もう交渉人じゃないわけで…
映画には雪乃さん(水野美紀)が出てないし…。
2人目を出産するための産休中という設定だったみたいですが、今後も出てこないんでしょ…。
芸能界って恐ろしいと言うか、煩わしいと言うか…。イヤな世界ですね。

もし踊る4があるなら、5人目か6人目を妊娠中で…という設定になってるんじゃない?
もう雪乃さんが踊る関連の映画に出られないなら、真下正義2もないでしょ…。雪乃さん抜きでやるってわけにもいかなそうだし。

それに次回作の案はテレ朝の「交渉人」がパクッちゃったからね~
飛行機ジャックの話で、真下は地上から交渉、雪乃さんが飛行機に乗ってて格闘…みたいな話が出てたし、ドラマSPには飛行機の写真を使った交渉人2のポスターも出てたのに、テレ朝の交渉人が先に飛行機ジャックやっちゃったから…

なんだかなぁ…です。

水野美紀派の私としては、内田有紀は嫌いではないけど、踊るには不要です。いっそ、すみれさんだけでいいや。

今回、新顔で小栗旬が出てたんですが…穏やかなんだけど冷酷で「死にたい奴は死ねばいい」とか、平気で言ってしまう人で。
役どころは管理補佐官で、その仕事内容は調整人。
所轄は引っ越しやってろと言う本店と、捜査に参加させろと言う所轄の間に入って、どちらにも納得の案を提示して事態を収拾する…って人です。
途中、怪我をして片目が包帯で隠れる為、余計に冷酷非情に見えましたね。この、怪我をするシーンが1番ビックリしたかも…音がね( ̄ー ̄;

スリアミは本当に面白い。
記者会見のシーンは今も思い出して笑ってしまいます。
新・湾岸署では署長が変わるのでは…という噂が立つんです。小栗旬が演じる鳥飼が署長では…と。
変わらないでしょ~って思ってましたが開所式で…
踊る4があるならスリアミは、どんな形で出てくるのかな…って感じです。最高のトリオだと思うので出てきてほしいですけどね。

他…
ボクサーとトレーナーが最後に出てきてました。

三井一郎さんも登場。…子どもが2人になっていた!以前は本広監督のお子さんが出演してたんですが、今回の2人は違うのかな?

ネットゲームのハンドルネームが「クモ」。…交渉人・真下正義のクモE4-600ですよね。

緒方→真下と続いた「行きなさい」を署長自ら発した。

バスの運転手がヨーロッパ企画の永井宗典さん。駅員だったりタクシードライバーだったり、いつも同じような制服制帽で、ちょこちょこ出てきますね( ̄ー ̄;

スピンオフで出てきた面々が本作にも登場。交渉課、SITの木島と浅尾など。

他、書きたいことは山ほどあるけど、長くなりすぎるので端折ります…( ̄▽ ̄;

さっきも書いたけど私はユースケ・サンタマリアが好きなんですよ。特に演技してる時のユースケは本当にカッコイイと思う。
今回、交渉課を外されて、その交渉課の面々が冷たいので、なんか可哀想だな…と思って見てたら、最後のほうで「エーッ!!」と思わず声が出てしまう展開に…。周りからも「エーッ!?」という声があがってましたよ。
署内でウロウロしてたのは、こんな理由だったとは…って感じです。

で、踊る4が見てみたくなったんです( ̄▽ ̄;
実際、織田さんが「4も…」と発言してたし。…どうだろ?

面白いことになると思いますけどね、新・湾岸署も。

8月に、もう1回行きます。
ストーリーを追いながら見る1回目と違い、2回目はストーリーがわかってるので他の色々なところに集中出来るため、最初に気付かなかったことにパッと目が行ったりしますし。
今回、かなり感動したと言うか、ジーンとくる場面があったので、そこは2回目には泣けるんじゃないかなと思ってます!

織田さんが「笑っていいとも」に出演した際、「泣いていいのか笑っていいのか…分かれるところがある」と発言されていて、確かに迷うところではあったんですよねぇ。
私は最初は笑いそうでした。
すみれさんの話を聞くうちにウルウルきて感動しましたが、織田さんが「あれは笑っていい場面」と言ってたので、今度は笑うかもしれません( ̄▽ ̄;

白いクマのぬいぐるみ。
あれ、発売してほしいです( ̄▽ ̄;

7月 6, 2010 映画 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79346/48800363

この記事へのトラックバック一覧です: 踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!:

コメント

コメントを書く